忍者ブログ
suzumusiの日記では、私の日常を紹介しています。
[161] [160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

英語学習をした人ならおそらく誰でも知っているであろう二つの単語「come」と「go」。「come=来る」、と習いましたよね。習ったことは間違ってはいませんがその意味で使うとは限りません。機械的に「go=行く」、「come=来る」と覚えてしまうと実際に英会話をするときに混乱することになります。単語、実際に英会話をしていて使い方が難しいと思ったことがある人も多いのではないでしょうか。英語のイメージとしては「発話しているときに話題の中心となっている場所から離れる」感じです。イメージは「発話しているときに話題の中心となっている場所に近づく」感じです。例を挙げたいと思います。ジョン、こっちにきて。場合「I'm coming!」と「I'm going!」のどちらを使うと思いますか?答えは「I'm coming!」です。日本語では「行く」ですが英語にするときは「go」ではなく「come」を使います。日本語の「ただいま」も英語では「I'm coming. 」といいます。会話でもcomeとgoを間違う人が多いようです。一緒にパーティー行かない?Do you want to come to the party?ごめんなさいパーティーに行くことができないの。この場合は「I'm sorry, but I can't come to the party.」と「I'm sorry, but I c

an't go to the party.」のどちらを使うと思いますか?答えは「I'm sorry, but I can't come to the party.」です。この場合も日本語では「行く」ですが英語にするときは「go」ではなく「come」を使います。英語力アップを目指しましょう。

私の友達が、作ったサイトが、抜け毛 転職になります。もしよかったら、遊びに行って見て下さいね。

PR


忍者ブログ [PR]
水宅配・ウォーターサーバー
ミネラルウォーターサーバー

最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アイドル画像
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31